祐気取りのすすめ

祐気取りのすすめ

「祐気」(ゆうき)とは、自分の星を「相生」(そうしょう)する気のことで「生気」(せいき)「和気」(わき)「退気」(たいき)があります。

「尅気」(こっき)とは、自分の星を「相剋」(そうこく)する気のことで「殺気」(さっき)「死気」(しき)があります。

これは「五行説」の相生相尅から割り出すもので、例えば「五黄土星」の人の生気は「九紫火気(=火生土)」です。和気は「二黒土気」「八白土気」、退気は「六白金気(=土生金)」「七赤金気(=土生金)」になります。

★相生関係★助け合う仲の良い関係

「木生火」木は摩擦により火気を生ず。

「火生土」火は燃焼する事によって灰(土)を生ず。

「土生金」土は金属を埋蔵し。

「金生水」金属は表面に水気を生ず。

「水生木」水は植物(木)を育む。

※生かす方は退気、生かされる方は生気といいます。

★相尅関係★傷つけ合う仲の悪い関係

「木剋土」木は土中の栄養を奪う。

「土剋水」土は水の流れを塞き止める。

「水剋火」水は火を消す。

「火剋金」金属は火に溶ける。

「金剋木」金(斧など)は木を切り倒す。

※尅す方は殺気、尅される方は死気といいます。

また、生の中にも尅があります。木が燃えて土が生まれますが、燃え続ければ森は消滅してしまいます。

また、尅の中にも生があります。金属によって倒された木も、様々な道具に姿を変えて再生するからです。

■本命星に対する「相生」祐気と「相尅」尅気の表■

★一白水星の人

祐気=「生気」六白金気・七赤金気 「和気」なし 「退気」三碧木気・四緑木気

尅気=「殺気」九紫火気 「死気」二黒土気・五黄土気・八白土気

★二黒土星の人

祐気=「生気」九紫火気 「和気」八白土気 「退気」六白金気・七赤金気

尅気=「殺気」一白水気 「死気」三碧木気・四緑木気

★三碧木星の人

祐気=「生気」一白水気 「和気」四緑木気 「退気」九紫火気

尅気=「殺気」二黒土気・五黄土気・八白土気 「死気」六白金気・七赤金気

★四緑木星の人

祐気=「生気」一白水気 「和気」三碧木気 「退気」九紫火気

尅気=「殺気」二黒土気・五黄土気・八白土気 「死気」六白金気・七赤金気

★五黄土星の人

祐気=「生気」九紫火気 「和気」二黒土気・八白土気 「退気」六白金気・七赤金気

尅気=「殺気」一白水気 「死気」三碧木気・四緑木気

★六白金星の人

祐気=「生気」二黒土気・八白土気 「和気」七赤金気 「退気」一白水気

尅気=「殺気」三碧木気・四緑木気 「死気」九紫火気

★七赤金星の人

祐気=「生気」二黒土気・八白土気 「和気」六白金気 「退気」一白水気

尅気=「殺気」三碧木気・四緑木気 「死気」九紫火気

★八白土星の人

祐気=「生気」九紫火気 「和気」二黒土気 「退気」六白金気・七赤金気

尅気=「殺気」一白水気 「死気」三碧木気・四緑木気

★九紫火星の人

祐気=「生気」三碧木気・四緑木気 「和気」なし 「退気」二黒土気・八白土気

尅気=「殺気」六白金気・七赤金気 「死気」一白水気

※「五黄」は全ての星にとって「死気」(大凶)になります。

他に、自分の星の方位「本命殺」(ほんめいさつ)と、その反対の方位「本命的殺」(ほんめいてきさつ)は必ず尅気方位になります。

祐気や尅気になる方位は、その年・月・日によって変化します。

また、その年・月・日の「十二支」の反対方位は「破」(は)、本来のその星の位置から反対側に回ったときの「定位対冲」(じょういたいちゅう)も尅気方位になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地球は様々なエネルギーに支配され、地球上の生物はそのエネルギーに大きく影響されていることは、科学で証明されています。

人間の出生は満ち潮のとき、そして引き潮のときに息を引き取ります。同様に、太陽・水星・金星・土星などの惑星は、様々な坑道を描きながら、紫外線・赤外線・ガンマー線などの電磁波を地球に送ってきます。地球自体は、引力や重力・磁気などのエネルギーを持っています。

私たちは、生まれた瞬間に宇宙から降り注ぐエネルギーと、大地の持つエネルギーなどの波動に支配されています。この生まれ持った肉体波動と、自然界の波動とが調和したときには盛運エネルギー「祐気」となり、調和がとれないときに衰運エネルギー「尅気」になるのです。

つまり、自然界の波動が「方位」というわけです。自身の本命性に合わせた吉方位に出掛けて、波動の調整をし、運勢エネルギーを上げることを「祐気取り」といいます。

もともと自身に備わっている「宿命」は凸凹(デコボコ)です。不足や過多があるのが当然で、それを修復する手段の一つが「祐気取り」とでもいいましょうか。

温泉に入って美味しいものを食べるだけで「運が良くなる」と知ったら、あなたはどうしますか?

あなたに足りない「運」を取りに出掛けて、あなたも「運のいい人」になりましょう。

+。(*′∇`)。+